「未来 哉巴」のつぶやき | メクる
未来  哉巴

ユーザー L

フォロー17


一覧を見る

フォロワー16


一覧を見る

最新作品 - ブログパーツ

未来 哉巴のつぶやき

@未来 哉巴宛

500


  • 未来 哉巴 08月19日
    小説「傲慢王子と奴隷少年」を更新しました!  #傲慢王子と奴隷少年
    詳細・返信(0)
    概要を表示

    傲慢王子と奴隷少年

    by 未来 哉巴

    R-18/パラレル/ファンタジー/主従強要/奴隷/etc. (あべらちおのパラレルでファンタジーなお話。本編とは何の繋がりもなく、単品でも楽しめると思います。楽しめるように書きたいと思っております!) 【第二王子×訳あり奴隷】 ヤーニン大陸の一国家、カピルタ王国に属する領地、シレンヒルに王都より第二王子(シヴァ)が視察に訪れた。 シレンヒルの街外れにはカースレスト(呪われた森)と呼ばれる地元の人間も寄り付かない森があり、第二王子はその森で迷ってしまう。 そして辿り着いた泉で見たのは、水浴びをする少年(メシア)の姿だった――。 母親にアンク(死体埋葬などの穢れ仕事を請け負う奴隷)として売られた少年は、奴隷小屋に住み仕事をこなす傍ら、毎日必ず朝昼晩の三回、誰もが近寄らないカースレストに通っていた。 森の中腹にある泉で身を清める少年は、自身をカーディチル(呪われた厄災の子)と呼び、他人に触れられることを極端に恐れていた。 母からの虐待、住人からの迫害、奴隷として売られたことで心を閉ざす少年は、第二王子に対しても冷たく接するのだが、何故か付き纏われてしまう。 視察を終える日に第二王子が奴隷小屋に現れ、少年を買い取ると言い出し、第二王子の奴隷として王都に連れていかれることになるのだった。 *不定期更新。 性的描写があります故、高校生含む18歳未満の方は、自己責任に於いて判断をお願い致します。 当方では、如何なる不利益を被られましても責任が取れませんので、予めご理解下さいませ。 此方の作品は、作者の妄想によるフィクションであり、実際のものとは一切の関係も御座いません。 また、作者は専門家ではありませんので、間違った解釈等あるかと思います。 以上のことご理解頂けたらと思います。

  • 未来 哉巴 08月15日
    小説「えおにずむ」を更新しました!  #えおにずむ
    詳細・返信(0)
    概要を表示

    えおにずむ

    by 未来 哉巴

    R-18/女装/保健医/高校生/美形×平凡/ストーカー/執着/etc. 【女装子好き保健医×女形高校生】 高校生活が始まりすぐに執り行われたオリエンテーションにて、高校一年生の水保 義一郎(ミズホ ギイチロウ)と保健医の瀬名 倫成(セナ ミチナリ)は、ある生徒の話題をキッカケに知り合う。 そして倫成は、義一郎が自分の性癖を変えた男だと気が付いた。 6年前に歌舞伎の舞台で見た女形にときめいてから、倫成は女装子にしか興奮しない体となっていた。 その女形が義一郎だと察した倫成は、この出逢いは運命なのだと勝手に思い込み、義一郎に恋をした。 そうとも知らぬ義一郎と、彼を手に入れようと画策する倫成の攻防が始まるのだった――。 (このお話で出てくる性癖) 【エオニズム】 異性の服装を好む性的趣向。 女装した男性に性的興奮を感じる男性。 男装した女性に性的興奮を感じる女性。 *不定期更新。 性描写があります故、高校生含む18歳未満の方は、自己責任に於いて判断をお願い致します。 当方では、如何なる不利益を被られましても責任が取れませんので、予めご理解下さいませ。 此方の作品は、作者の妄想によるフィクションであり、実際のものとは一切の関係も御座いません。 また、作者は専門家ではありませんので、間違った解釈等あるかと思います。 異常な性癖をテーマにしたお話と同シリーズとなりますが、女装子フェチ程度の軽い嗜好描写となり、異常性は特にありません。 世界観が一緒と言うことで、同シリーズになっています。 「あべらちお」と一部連動したお話となります。 ネタバレが含まれてしまうこともあります。 以上のことご理解頂けたらと思います。

  • 未来 哉巴 08月12日
    小説「みおそてぃす」を更新しました!  #みおそてぃす
    詳細・返信(0)
    概要を表示

    みおそてぃす

    by 未来 哉巴

    R-18/年下攻/年上受/健気ワンコ攻/筋肉質受/純愛/etc. 【健気ワンコ×年上筋肉質】 その人の為ならば、何でも出来ると思った。 たとえ自分の踏み込む余地がないと解っていても、彼の為に何かをなしたいと、思ったのだ――。 亡くした恋人の影に囚われて生きている小畑 智如(オバタ トモユキ)を、長兄の命令で調べ偵察を始めた志島 淳志(シジマ アツシ)だったが、彼に近付くにつれて段々と惹かれていくのを止められずにいた。 智如の過去を知り、仕事を起ち上げた意味を知り、彼の明紫亜(メシア)への想いを知り、淳志は己の現状に疑問を抱くようになる。 そんな矢先、長兄が明紫亜を監禁する事件が起き、淳志は智如の為にある決断を下すのだった。 【ミオソティス(勿忘草)の伝説】 ある日、ドナウ川の岸辺を騎士と、その恋人が歩いていた。 恋人はその急流の中にある花を見つける。 騎士は恋人のためにその花を摘もうとした。 だが、河の流れは騎士が思うよりも、ずっと激しいもので、花に手が届いたものの、騎士は急流に飲まれていく。 助からない、と悟った騎士は「僕を忘れないで!(Vergiss-mein-nicht!)」と叫び、手にした花を岸辺の恋人に投げ、流れに消えてしまった。 恋人はその言葉通りに騎士を生涯忘れず、この花=勿忘草を髪に飾り続けるのだった。 (このお話で出てくる性癖) 【ステノラグニア(筋肉性愛)】 筋肉質な体型への性的嗜好。 *不定期更新。 性描写があります故、高校生含む18歳未満の方は、自己責任に於いて判断をお願い致します。 当方では、如何なる不利益を被られましても責任が取れませんので、予めご理解下さいませ。 此方の作品は、作者の妄想によるフィクションであり、実際のものとは一切の関係も御座いません。 また、作者は専門家ではありませんので、間違った解釈等あるかと思います。 異常な性癖をテーマにしたお話と同シリーズとなりますが、筋肉フェチ程度の軽い嗜好描写となり、異常性は特にありません。 異母兄弟繋がり、世界観が一緒と言うことで、同シリーズになっています。 「あべらちお」と一部連動したお話となります。 ネタバレが含まれてしまうこともあります。 以上のことご理解頂けたらと思います。

  • 未来 哉巴 08月06日
    小説「親友ラバー」を更新しました!  #親友ラバー
    詳細・返信(0)
    概要を表示

    親友ラバー

    by 未来 哉巴

    R-15/中学生/カリスマ×平凡/変人秀才/真面目不登校児/親友/純愛/etc. 【カリスマ×平凡】 訳も解らず教室に入れなくなる時がある高飛 誡羽(コウヒ カイハ)は、その度に図書室へと通っていた。 迎えに来てくれる親友の佐倉 光輝(サクラ コウキ)に有難いと感じつつも、何処か掴み所のない彼に疲弊を隠せずにいた。 そんなある日のこと。 光輝の様子が可笑しいことに気付いた誡羽の元に光輝に関する噂が舞い込む。 真相を確かめようと、光輝を問い質す誡羽だったが、逆に告白を受けてしまい……。 *不定期更新。 軽い性的描写があります故、中学生含む15歳未満の方は、自己責任に於いて判断をお願い致します。 当方では、如何なる不利益を被られましても責任が取れませんので、予めご理解下さいませ。 此方の作品は、作者の妄想によるフィクションであり、実際のものとは一切の関係も御座いません。 以上のことご理解頂けたらと思います。 *筆者が中学高校で書いていたシリーズのリメイクとなります。 完結させた初めての作品でして、一応処女作だと思っている作品です。 そのため、時代背景は1998年とちょっと昔になっております。 作中で古めかしいところがあっても、時代のせいということにして頂けますと助かります。

  • 未来 哉巴 08月06日
    小説「僕等は愛の意味を履き違えている。」を更新しました!  #僕等は愛の意味を履き違えている。
    詳細・返信(0)
    概要を表示

    僕等は愛の意味を履き違えている。

    by 未来 哉巴

    R-18/年上攻/年下受/歳の差/リーマン/中学生/シリアス/訳有り/援交/etc. 【リーマン×中学生】 母親からの愛に飢えている男子中学生のキィ(仮名)は、体を重ねることで愛を感じられるのだと思っていた。 一夜限りの援交を繰り返していた時に出逢ったのは、サラリーマンをやっているという成人男性のタロー(仮名)だった。 タローは、今までの援交相手とは違い、キィを一人の人間として扱ってくれる。 戸惑いながらも、性交だけで愛を感じるのではないと思うキィだったが。 それでも、彼等の関係は援交である。 金を貰い体を繋げる。 タローは快感を買い、キィは愛を得る。 大人はお金で愛を与えられると信じ、 子供は快感が愛に繋がると信じていた。 互いに履き違えた愛の中で、芽生える感情とは一体――? *不定期更新。 性描写があります故、高校生含む18歳未満の方は、自己責任に於いて判断をお願い致します。 当方では、如何なる不利益を被られましても責任が取れませんので、予めご理解下さいませ。 此方の作品は、作者の妄想によるフィクションであり、実際のものとは一切の関係も御座いません。 以上のことご理解頂けたらと思います。

  • 未来 哉巴 08月06日
    小説「キックオフ」を更新しました!  #キックオフ
    詳細・返信(0)
    概要を表示

    キックオフ

    by 未来 哉巴

    R-18/同級生/プロサッカー選手/花屋店員/ノンケ健気攻/ゲイ純粋受/etc. 【サッカー選手×花屋店員】 ガーデニングが好きな宅福 史壱(ヤカネ フミイチ)は、高校時代からの彼氏が、友人である遠藤 修斗(エンドウ シュウト)への当て付けで自分と付き合っていたことを知り、大学の時に彼と別れる。それを機に、修斗とは距離を置き、連絡も一切取らなかった。 高校の時から史壱に好きだと迫っていた修斗は高校を卒業してプロのサッカー選手になり、二年前から外国の有名チームと契約をしており、日本には殆どいない。史壱は修斗と会うこともないだろうと安心していたのだが、その矢先、正社員として勤める花屋に修斗が訪れ、止まっていた二人の時間は大きく動き出すのだった。 *不定期更新。 他の作品を優先して更新していくため、此方の更新はとっても遅いです。 性描写があります故、高校生含む18歳未満の方は、自己責任に於いて判断をお願い致します。 当方では、如何なる不利益を被られましても責任が取れませんので、予めご理解下さいませ。 此方の作品は、作者の妄想によるフィクションであり、実際のものとは一切の関係も御座いません。 また、作者は専門家ではありませんので、間違った解釈等あるかと思います。 「性教育はコッソリと」スピンオフ作品となります。 一部連動することもあり、ネタバレなど含まれる可能性もあります。 以上のことご理解頂けたらと思います。


ユーザー R

ブログ - 最新の記事

一覧を見る

新着作品

一覧を見る

未来 哉巴のつぶやき

もっと見る

copyright (c) 2013-2018 メクる Co.,Ltd. All rights reserved.