未来  哉巴

ユーザー L

フォロー20


一覧を見る

フォロワー19


一覧を見る

最新作品 - ブログパーツ

未来 哉巴のつぶやき

@未来 哉巴宛

500


  • 未来 哉巴 10月13日
    小説「あべらちお」を更新しました!  #あべらちお
    詳細・返信(0)
    概要を表示

    あべらちお

    by 未来 哉巴

    R-18/性的倒錯/異常性癖/虐待/育児放棄/快楽殺人者/自殺願望者/教師/高校生/歳の差/etc. 一章:R-15/性的倒錯/異常性癖/無機質快楽殺人教師/訳あり自殺願望高校生/歳の差/純愛/殺人鬼教師×自殺願望高校生←ヤンデレストーカー高校生/本番なし/etc. 二章:R-15/性的倒錯/異常性癖/監禁/暴力/無理矢理/極道/夏休み/帰省/純愛/歳の差/殺人鬼教師×自殺願望高校生←極道跡取り/本番なし/etc. 【教師×高校生】 殺人現場を目撃した。 自殺願望を持つ少年は、人が殺される場面を見て、快感を感じてしまう。 そして、自分も殺して欲しい、と願ってしまった――。 育児放棄されて育った少年は甘えることを知らず、 何不自由なく生きてきた青年は感情を知らなかった。 そんな二人は、人には言えない異常な性癖を持ち、それ故に惹かれ合う。 快楽殺人者の臨時教師に殺してくれと縋る自殺願望者の高校生、彼等は精神倒錯者である――。 *作中の時代設定は2019年となっております (このお話で出てくる異常性癖) 【エロトフォノフィリア(殺人性愛)】 殺人や殺害行為への性的嗜好。「快楽殺人」とほぼ同義に用いられる。 【オートアサシノフィリア(自己暗殺性愛)】 自分が殺されることに性的興奮を覚える性的嗜好。 【ハイポクシフィリア(窒息性愛)】 首絞めやビニール袋などを用いた低酸素症や窒息行為への性的嗜好。アスフィクシオフィリアやエロティック・アスフィケーションとも言う。 *不定期更新。 異常な性的描写があります故、高校生含む18歳未満の方は、自己責任に於いて判断をお願い致します。 当方では、如何なる不利益を被られましても責任が取れませんので、予めご理解下さいませ。 タイトル横に*印がある頁は性的描写を含みますので、お気を付け下さい。 此方の作品は、作者の妄想によるフィクションであり、実際のものとは一切の関係も御座いません。 また、作者は専門家ではありませんので、間違った解釈等あるかと思います。 異常な性癖をテーマにしたお話の一つとなり、この作品では死に対して性的快感を得る二人を軸に展開しております。 意外と普通に純愛チックな恋愛物ですが、描写として、異常な性癖描写の他に、嘔吐、軽くスカ表現が御座います。 以上のことご理解頂けたらと思います。

  • 未来 哉巴 10月12日
    小説「あべらちお」を更新しました!  #あべらちお
    詳細・返信(0)
    概要を表示

    あべらちお

    by 未来 哉巴

    R-18/性的倒錯/異常性癖/虐待/育児放棄/快楽殺人者/自殺願望者/教師/高校生/歳の差/etc. 一章:R-15/性的倒錯/異常性癖/無機質快楽殺人教師/訳あり自殺願望高校生/歳の差/純愛/殺人鬼教師×自殺願望高校生←ヤンデレストーカー高校生/本番なし/etc. 二章:R-15/性的倒錯/異常性癖/監禁/暴力/無理矢理/極道/夏休み/帰省/純愛/歳の差/殺人鬼教師×自殺願望高校生←極道跡取り/本番なし/etc. 【教師×高校生】 殺人現場を目撃した。 自殺願望を持つ少年は、人が殺される場面を見て、快感を感じてしまう。 そして、自分も殺して欲しい、と願ってしまった――。 育児放棄されて育った少年は甘えることを知らず、 何不自由なく生きてきた青年は感情を知らなかった。 そんな二人は、人には言えない異常な性癖を持ち、それ故に惹かれ合う。 快楽殺人者の臨時教師に殺してくれと縋る自殺願望者の高校生、彼等は精神倒錯者である――。 *作中の時代設定は2019年となっております (このお話で出てくる異常性癖) 【エロトフォノフィリア(殺人性愛)】 殺人や殺害行為への性的嗜好。「快楽殺人」とほぼ同義に用いられる。 【オートアサシノフィリア(自己暗殺性愛)】 自分が殺されることに性的興奮を覚える性的嗜好。 【ハイポクシフィリア(窒息性愛)】 首絞めやビニール袋などを用いた低酸素症や窒息行為への性的嗜好。アスフィクシオフィリアやエロティック・アスフィケーションとも言う。 *不定期更新。 異常な性的描写があります故、高校生含む18歳未満の方は、自己責任に於いて判断をお願い致します。 当方では、如何なる不利益を被られましても責任が取れませんので、予めご理解下さいませ。 タイトル横に*印がある頁は性的描写を含みますので、お気を付け下さい。 此方の作品は、作者の妄想によるフィクションであり、実際のものとは一切の関係も御座いません。 また、作者は専門家ではありませんので、間違った解釈等あるかと思います。 異常な性癖をテーマにしたお話の一つとなり、この作品では死に対して性的快感を得る二人を軸に展開しております。 意外と普通に純愛チックな恋愛物ですが、描写として、異常な性癖描写の他に、嘔吐、軽くスカ表現が御座います。 以上のことご理解頂けたらと思います。

  • 未来 哉巴 10月12日
    小説「CHILDREN CRIME」を更新しました!  #CHILDREN CRIME
    詳細・返信(0)
    概要を表示

    CHILDREN CRIME

    by 未来 哉巴

    メンタル/シリアス/自傷行為/児童虐待/殺人表現/多重人格/加虐表現/少年犯罪/ミステリー風味/etc. ボクは許されない罪を犯したーー。 法で裁かれないのなら、自分で罰を与えるしかないと、リスカを続ける少年、倶利。 オレは家族に捨てられたんだーー。 家族の記憶と言えば、虐待をされていたものばかり。それも曖昧にしか残っていない。 一家心中で家族を喪った少年、知有。 二人が出逢ったことにより、彼等を取り巻く運命が動き始める。 事件と事件が結び付き、歪んでいた現実が白日の下に曝されていく。 真相を握るのは、多重人格者の新米刑事だったーー。 初期考案:2004/01. *不定期更新。 此方の作品は、作者の妄想によるフィクションであり、実際のものとは一切の関係も御座いません。 また、犯罪を誘発する意図では書いておりません。 書き始めたのが10年以上前であることと、時代設定が些か昔のため、現在とは異なる解釈等もあるかとは思います。 作者は専門家ではありませんので、間違った解釈等あるかもしれません。 一部、同性愛表現が出てきますが(男同士、女同士)、キャラクターの設定上のことで、本編とは深く関わってはおりません。 以上のことご理解頂けたらと思います。

  • 未来 哉巴 10月10日
    小説「BEAR AND BEAR」を更新しました!  #BEAR AND BEAR
    詳細・返信(0)
    概要を表示

    BEAR AND BEAR

    by 未来 哉巴

    全年齢対象/年上攻/年下受/歳の差/純愛/etc. 【大学生×高校生】 父親を亡くした志那は、父の後輩の熊のような男、二良の家に下宿することになったが――。 心を閉ざす志那と、志那を構う二良のお話。 *不定期更新。 年齢制限が入るような性描写はありません。 全てに於いて、作者の妄想により成り立っております。 現実のものとは一切の関係も御座いません。 また専門家ではないため、間違った解釈もあるかもしれません。 以上のことご理解頂けたらと思います。

  • 未来 哉巴 10月04日
    小説「SとKのEscape」を更新しました!  #SとKのEscape
    詳細・返信(0)
    概要を表示

    SとKのEscape

    by 未来 哉巴

    一章:メンタル/シリアス/ML/虐待/DV/暴力描写/微性的描写/鬱病/記憶操作/etc. 二章:R-18/メンタル/シリアス/無理矢理/レイプ/輪姦/友情/過去編/etc. 【幼馴染/医者×患者】 虐待を受けて育ったクロと、幼い頃からクロを見守ってきたサンは、当たり前のように二人で生きてきた。 母を父に殺され精神を病んだクロ。 そんな彼のために医者となり、クロを養うサン。 世間から見ればちぐはぐな二人は、それでも約束を果たすために生きている。 それは、時に互いを縛る楔のようだった――。 *不定期更新。 一部性描写があります故、高校生含む18歳未満の方は、自己責任に於いて判断をお願い致します。 当方では、如何なる不利益を被られましても責任が取れませんので、予めご理解下さいませ。 エロは展開に於いての付属のようなものですので、CP(医者×患者)でのエロは基本的にはありません。 此方の作品は、作者の妄想によるフィクションであり、実際のものとは一切の関係も御座いません。 また、作者は専門家ではありませんので、間違った解釈等あるかと思います。 精神病とは、とても難しいもので、一口にこうだとは一概に言えるものではないと、個人的には思っています。 作中、精神病について登場人物の様々な見解が出てくるかと思いますが、あくまでも、それぞれキャラクターの持ち得た感情であったり知識であったりで、それが必ずしも正しい訳ではありません。 以上のことご理解頂けたらと思います。 旧『睡眠科医と患者の日常、或いは非日常』 内容に変更はありませんが、以前投稿した時と作品名が変わっています。

  • 未来 哉巴 10月04日
    小説「SとKのEscape」を更新しました!  #SとKのEscape
    詳細・返信(0)
    概要を表示

    SとKのEscape

    by 未来 哉巴

    一章:メンタル/シリアス/ML/虐待/DV/暴力描写/微性的描写/鬱病/記憶操作/etc. 二章:R-18/メンタル/シリアス/無理矢理/レイプ/輪姦/友情/過去編/etc. 【幼馴染/医者×患者】 虐待を受けて育ったクロと、幼い頃からクロを見守ってきたサンは、当たり前のように二人で生きてきた。 母を父に殺され精神を病んだクロ。 そんな彼のために医者となり、クロを養うサン。 世間から見ればちぐはぐな二人は、それでも約束を果たすために生きている。 それは、時に互いを縛る楔のようだった――。 *不定期更新。 一部性描写があります故、高校生含む18歳未満の方は、自己責任に於いて判断をお願い致します。 当方では、如何なる不利益を被られましても責任が取れませんので、予めご理解下さいませ。 エロは展開に於いての付属のようなものですので、CP(医者×患者)でのエロは基本的にはありません。 此方の作品は、作者の妄想によるフィクションであり、実際のものとは一切の関係も御座いません。 また、作者は専門家ではありませんので、間違った解釈等あるかと思います。 精神病とは、とても難しいもので、一口にこうだとは一概に言えるものではないと、個人的には思っています。 作中、精神病について登場人物の様々な見解が出てくるかと思いますが、あくまでも、それぞれキャラクターの持ち得た感情であったり知識であったりで、それが必ずしも正しい訳ではありません。 以上のことご理解頂けたらと思います。 旧『睡眠科医と患者の日常、或いは非日常』 内容に変更はありませんが、以前投稿した時と作品名が変わっています。


ユーザー R

ブログ - 最新の記事

一覧を見る

新着作品

一覧を見る

未来 哉巴のつぶやき

もっと見る

copyright (c) 2013-2018 メクる Co.,Ltd. All rights reserved.