未来  哉巴

ユーザー L

フォロー22


一覧を見る

フォロワー21


一覧を見る

最新作品 - ブログパーツ

未来 哉巴のつぶやき

@未来 哉巴宛

500


  • 未来 哉巴 01月13日
    小説「CHILDREN CRIME」を更新しました!  #CHILDREN CRIME
    詳細・返信(0)
    概要を表示

    CHILDREN CRIME

    by 未来 哉巴

    メンタル/シリアス/自傷行為/児童虐待/殺人表現/多重人格/加虐表現/少年犯罪/ミステリー風味/etc. ボクは許されない罪を犯したーー。 法で裁かれないのなら、自分で罰を与えるしかないと、リスカを続ける少年、倶利。 オレは家族に捨てられたんだーー。 家族の記憶と言えば、虐待をされていたものばかり。それも曖昧にしか残っていない。 一家心中で家族を喪った少年、知有。 二人が出逢ったことにより、彼等を取り巻く運命が動き始める。 事件と事件が結び付き、歪んでいた現実が白日の下に曝されていく。 真相を握るのは、多重人格者の新米刑事だったーー。 初期考案:2004/01. *不定期更新。 此方の作品は、作者の妄想によるフィクションであり、実際のものとは一切の関係も御座いません。 また、犯罪を誘発する意図では書いておりません。 書き始めたのが10年以上前であることと、時代設定が些か昔のため、現在とは異なる解釈等もあるかとは思います。 作者は専門家ではありませんので、間違った解釈等あるかもしれません。 一部、同性愛表現が出てきますが(男同士、女同士)、キャラクターの設定上のことで、本編とは深く関わってはおりません。 以上のことご理解頂けたらと思います。

  • 未来 哉巴 01月13日
    小説「逃げないで、先輩」を更新しました!  #逃げないで、先輩
    詳細・返信(0)
    概要を表示

    逃げないで、先輩

    by 未来 哉巴

    R-18/ML/社会人/後輩×先輩/年上受/年下攻/強気受/ヘタレ攻/元族総長/お人好し/etc. 【元族総長ヘタレ後輩×お人好し強気先輩】 会社一バカな後輩の三田村 安月(ミタムラ アツキ)に告白された先輩の府末 彰治(フマツ ショウジ)。 交流を深めていく内に、バカはバカなりに考えているのだと知り、安月を一目置くようになるが。 そんな矢先に新入社員の教育係に任命される彰治は、安月と擦れ違っていく。 安月の過去を知る新入社員に振り回される彰治は、気付かない内に厄介事へと巻き込まれていき――。 二人の間に恋は芽生えるのか!? *不定期更新。 性描写があります故、高校生含む18歳未満の方は、自己責任に於いて判断をお願い致します。 当方では、如何なる不利益を被られましても責任が取れませんので、予めご理解下さいませ。 此方の作品は、作者の妄想によるフィクションであり、実際のものとは一切の関係も御座いません。 以上のことご理解頂けたらと思います。

  • 未来 哉巴 01月07日
    小説「世界は優しさで満ちている」を更新しました!  #世界は優しさで満ちている
    詳細・返信(0)
    概要を表示

    世界は優しさで満ちている

    by 未来 哉巴

    全年齢対象/年上攻/年下受/純愛/etc. 【社会人×大学生】 子供だとカテゴライズされながらも、大人になることを要求され始める19歳。 鈴木 春風(スズキ ハルカゼ)は大人になろうと焦っていた。 複雑な家庭に生まれ、個性の強い家族に囲まれて育つも、一人普通の春風は苦労性である。 自立したいと進学を機に一人暮しを始めた。 其処で出逢った隣人の鈴木 薫(スズキ カオル)との交流を経て様々なことを学ぶ春風と、春風に惹かれていく薫のじれったいお話。 *不定期更新。 年齢制限が入るような性描写はありません。 全てに於いて、作者の妄想により成り立っております。 現実のものとは一切の関係も御座いません。 また、性同一性障害や同性愛などの描写に関しましては、専門家ではないため、間違った解釈もあるかもしれません。 以上のことご理解頂けたらと思います。

  • 未来 哉巴 01月07日
    小説「寮長様の小型わんこ」を更新しました!  #寮長様の小型わんこ
    詳細・返信(0)
    概要を表示

    寮長様の小型わんこ

    by 未来 哉巴

    R-18/学園/中学生/同級生/ルームメイト/優等生寮長攻/鈍チン純情わんこ受/三角関係/義弟→義兄/etc. 【優等生寮長×純情わんこ←義弟】 初めて彼とルームメイトになったのは、12歳の時だった。 犬みたいな性格で誰にでも懐き皆から愛される堀内 健(ホリウチ ケン)を嫌っていた筈なのだ。 理事長の親戚である堀中 和志(ホリナカ カズシ)は、幼馴染のカリスマ、佐倉 光輝(サクラ コウキ)の弟分である健を嫌っていた。 健とルームメイトになり、彼と一緒に過ごす内に嫌悪感は段々と恋情にと変化し、中等部に進学する頃には健を好きだと自覚するに至っていた。 中学になって、またルームメイトになれたことに安堵する和志だったが、健の義弟になったばかりの堀内 啓(ホリウチ ケイ)が編入してきて――? 優等生であろうと背伸びしてしまう寮長様が、猪突猛進してしまう鈍チン純情小型わんこに振り回されるお話です。 *不定期更新。 性的描写があります故、高校生含む18歳未満の方は、自己責任に於いて判断をお願い致します。 当方では、如何なる不利益を被られましても責任が取れませんので、予めご理解下さいませ。 タイトル横に*印がある頁は性的描写を含みますので、お気を付け下さい。 此方の作品は、作者の妄想によるフィクションであり、実際のものとは一切の関係も御座いません。 以上のことご理解頂けたらと思います。 *筆者が中学高校で書いていたシリーズのリメイクとなります。 そのため、時代背景は1998年とちょっと昔になっております。 作中で古めかしいところがあっても、時代のせいということにして頂けますと助かります。 *此方の話は、設定、構成のみ中学高校で考えたものとなります。 実際には書いていないので、年齢制限が入る部分も学生時分には妄想の中でのこととなります。 学生時代にR-18を書いていた訳では御座いませんので、其処はご理解下さいまし。

  • 未来 哉巴 01月07日
    小説「冒涜者」を更新しました!  #冒涜者
    詳細・返信(0)
    概要を表示

    冒涜者

    by 未来 哉巴

    全年齢対象/訳有り/年下攻/年上受/人格障害/etc. 【異端児×聖職者】 とある国のとある街。 其処はキリスト教徒が大半を占める所だった。 その国の人間は、金髪に碧眼で産まれてくるのが常であったが、亜細亜の血を引く彼だけは違った。 黒い髪に黒い目。 そして、性格に異常性が認められた。 悪魔のようなその子供は、毎日自分が消えることを願い、自分の異常性が爆発することを畏れながら、毎日を過ごしていた。 彼には解っていたのだ。 この世界に、異端児は必要ないと。 そうして、ある日。 悪魔の子は、神父見習いの優しさに触れてしまう―― *不定期更新。 年齢制限が入るような性描写はありません。 全てに於いて、作者の妄想によって成り立っております。 現実のものとは一切の関係も御座いません。 また、作中での精神病の描写は、作者の経験したことが色濃く反映されており、実際の病状とは違う可能性もあることをご理解下さい。 専門家ではないため、他にも解釈が異なる箇所があるかと思います。 以上のことご理解頂けたらと思います。

  • 未来 哉巴 01月07日
    小説「鬼畜極道と似非王子」を更新しました!  #鬼畜極道と似非王子
    詳細・返信(0)
    概要を表示

    鬼畜極道と似非王子

    by 未来 哉巴

    R-18/極道/高校生/歳の差/鬼畜/溺愛/遠距離恋愛/etc. 【鬼畜極道×美形高校生】 極道の跡取りの側近をしている豆屶 刀次郎(マメナタ トウジロウ)は、跡取りである倉本 純(クラモト ジュン)の命令で潜入捜査を開始する。 静岡のとある県議会議員の秘書として潜入を始めた刀次郎は、調査対象である神沼 明紫亜(カミヌマ メシア)の従弟である雪代 蒼真(ユキシロ ソウマ)にも近付いていくが。 何かしらの情報を得られれば御の字程度の気持ちで身元を偽ったまま蒼真に接近した刀次郎だったが、蒼真が好きなタイプにドストライクで嵌っていたため、思わず手を出してしまうのだった。 普段は鬼畜なバリタチドS極道が、おバカで若干俺様従兄バカな美形高校生を溺愛してエロいことを教え込んでいくちょっぴり調教テイストなお話(になる予定)。 *不定期更新。 他の作品を優先して更新していくため、此方の更新はとっても遅いです。 性的描写があります故、高校生含む18歳未満の方は、自己責任に於いて判断をお願い致します。 当方では、如何なる不利益を被られましても責任が取れませんので、予めご理解下さいませ。 此方の作品は、作者の妄想によるフィクションであり、実際のものとは一切の関係も御座いません。 また、作者は専門家ではありませんので、間違った解釈等あるかと思います。 異常な性癖をテーマにしたお話と同シリーズとなりますが、このお話では特に異常性はないかと思われます。 「あべらちお」と一部連動したお話となります。 ネタバレが含まれてしまうこともあります。 苦手な方は読まれないことをオススメ致します。 以上のことご理解頂けたらと思います。


ユーザー R

ブログ - 最新の記事

一覧を見る

新着作品

一覧を見る

未来 哉巴のつぶやき

もっと見る

copyright (c) 2013-2019 メクる Co.,Ltd. All rights reserved.