メクる

累計 18676885 スキ
BL・アダルトの
切り替えはこちら

トップページ・検索 L

新規会員登録

パスワードを忘れた

携帯・スマートフォン対応!

https://mecuru.jp/

出版社様専用
お問い合わせ窓口

みんなのつぶやき

みんなのつぶやきは、@付き(ユーザー宛)と返信以外のつぶやきが表示されます


  • ちゃ 58分前
    続き…!続きはよ…!!
    このままやられちゃうのかどうなのか…!
    イイ具合にアデルの恐ろしさが出てきてワクワクします。
    主人公はカイかもしれないけど、今後全てはアデルの行動にかかってくるような気がします。楽しみにしてます^^
     #勇者が魔王を好きだったなら2話
    詳細・返信(0)
    概要を表示

    勇者が魔王を好きだったなら2話

    by ぶにどん

    自己満BLマンガです。 まったり更新 あらすじ(ネタバレアリ) 勇者アデルに倒された魔王は謎の女神によって復活。 しかし、復活先は勇者の仲間カイでアデルの片想い相手だった。 突然のアデルから愛の告白、カイを見つめる謎の人物は・・・ 〇注意〇 ※突然加筆修正する場合があります。 ※無断転載・加工禁止です。 ※亀更新です。 ※この物語はフィクションです。登場人物団体名は一切関係ございません。 ※背景は脳内修正でお願いします…泣

  • 彩斗 1時間前
    かっちゃんズ良いですね~♪ ( ´艸`)

    克哉に抱きつく和美くん、2人共にもろ好みにドストライクですわ~
     #表紙『かっちゃんと俺』描かせて頂きました
    詳細・返信(0)
    概要を表示

    表紙『かっちゃんと俺』描かせて頂きました

    by 朔羽ゆき

    小説『かっちゃんと俺』著・るしさん 表紙絵描かせて頂きました。 (少し、前に描かせて頂いたモノなので、違和感あるかもしれませんが(^-^;)) ********** 「かずみくんだから、かっちゃんね」 「かっちゃんはオレなの!」 和美が克哉と出会ったのは、幼稚園のころのこと。 小柄なのにパワフルで、無神経なくらいあけっぴろげな、幼馴染の【かっちゃん】。 嫌いではないけどなんとなく苦手な相手で。 大好きな気持ちを隠さない【かっちゃん】と、そんな幼馴染へ複雑な気持ちを抱える【かっちゃん】。 高校入試を控えて、複雑な二人の関係は少しずつ変化していく。 (*文章お借りしています。

  • 朔羽ゆき 1時間前
    「表紙『かっちゃんと俺』描かせて頂きました」を公開しました!  #表紙『かっちゃんと俺』描かせて頂きました
    詳細・返信(0)
    概要を表示

    表紙『かっちゃんと俺』描かせて頂きました

    by 朔羽ゆき

    小説『かっちゃんと俺』著・るしさん 表紙絵描かせて頂きました。 (少し、前に描かせて頂いたモノなので、違和感あるかもしれませんが(^-^;)) ********** 「かずみくんだから、かっちゃんね」 「かっちゃんはオレなの!」 和美が克哉と出会ったのは、幼稚園のころのこと。 小柄なのにパワフルで、無神経なくらいあけっぴろげな、幼馴染の【かっちゃん】。 嫌いではないけどなんとなく苦手な相手で。 大好きな気持ちを隠さない【かっちゃん】と、そんな幼馴染へ複雑な気持ちを抱える【かっちゃん】。 高校入試を控えて、複雑な二人の関係は少しずつ変化していく。 (*文章お借りしています。

  • 彩斗 06月12日
    詳細・返信(0)
    概要を表示

    挿絵『勇者だった俺は今世こそ平凡な人生を歩む!』描かせて頂きました。

    by 朔羽ゆき

    小説『勇者だった俺は今世こそ平凡な人生を歩む!』著・りおさん 【幼馴染の回顧】P396~ 挿絵(イメージイラスト)描かせて頂きました。 ***** 魔王は一途だ。  消えたカッキーを、忠犬ハチ公並みにずっと待ち続けていた。  小学校を卒業するその日まで。  ずっと。  あいつはいつかきっとカッキーが迎えにきてくれると信じていたように思う。  幼馴染がいなくなり、校内で行方知れずになる魔王を探す役目も、二代目の俺に引き継がれた。  ……といっても、見つけ出せる確率はカッキーにくらべかなり低く、探しにいったもののどこに居るのかもさっぱりわからず、すごすごと教室に戻ることも多かった。  そんな時には、いなくなったカッキーに八つ当たりしたい気分になったり、逆に「あいつって凄かったんだなぁ。どうやって見つけてたんだ?」と改めて感心したりもした。  それでも、稀(まれ)に魔王を発見できることが俺にもあって。  そんな時には、魔王も現れた俺に大人しく捕獲されるものの、瞳の奥に寂しげな光が揺らめくのを見つけて、勝手にいたたまれなくなった。 魔王はカッキーが探しに来てくれるのを、待っていた。  カッキーに探されたがっていた。  本人にその自覚があったかどうかはわからないけれど、俺の中にある喪失感が魔王の中にも確かにあった。  たぶん、俺は魔王に共感していた。  大人しく魔王係りに収まったのも、それが理由だ。  勝手に消えた幼馴染に腹を立てながらも、いつか会いに来てくれるんじゃないかと俺も心のどこかで信じていたから。 (*小説お借りしています)

  • コクリコフ 06月12日
    オリジナルBL小説『しっぽや』No.102~103、2話分公開しました!
    新たな飼い主獲得話の始まりです。
    擬人化系BLが好きな方は是非見にきてください♪

    甘々溺愛/擬人化/主軸・秋田犬×高校生/固定CP/連作短編/R-15/現代ファンタジー
     #しっぽや (No.32~103)
    詳細・返信(0)
    概要を表示

    しっぽや (No.32~103)

    by コクリコフ

    人に未練を残して死んだ獣達が人を模した化生(けしょう)と言う存在に転生して新たな飼い主を探すオリジナルBL小説。『しっぽや』とは彼らの仕事場であるペット探偵社のこと。 現代ファンタジー的なR-15のヌルい作品集(連作短編形式)ですが、擬人化、獣系BLお好きな方に読んでいただけると嬉しいです。 秋田犬×高校生が主軸となっております。 他にも、甲斐犬×高校生、シベリアンハスキー×弱気眼鏡、柴犬×真面目眼鏡、秋田犬×医者、陽気なオジサン×チンチラシルバー、高校教師×黒猫、高校生×ノルウェージャンフォレストキャット、ミックス犬×根暗青年など色々と取り揃えていきます! お好みのCPを探してみてください。

  • はなちょ 06月12日
    はぁぁ(*ノ▽ノ)
    片思いかな?それとも寝てる彼氏にキスなのかな?妄想が止まりません!!(//∇//)
    いつもステキなイラスト拝見できてうれしいです(//∇//)
     #愛しい人
    詳細・返信(1)
    概要を表示
  • 悠希乃諒 06月12日
    小説「最新【スナオになれない⑤】」を公開しました!

    お久しぶりですσ^_^;こちらは更新後回しになってすみません汗
    サイトふじょっしーさんでは新作毎日更新させて頂いてます(*´ω`*)生存確認はそちらから(^-^;

    WEB拍手などありがとうございます(〃ω〃)
    細々とですが皆様の応援で続けていけています、いつもありがとうございます(*´ω`*)

     #最新【スナオになれない⑤】
    詳細・返信(0)
    概要を表示

    最新【スナオになれない⑤】

    by 悠希乃諒

    筋神経を侵す難病を持つアキラ、親に愛されずに育ち、BOUSという半強制売春組織に勧誘され働くことになった… 見た目と身体だけ求められる日々が続き、本当の自分を愛してくれる人なんかいないと思い込む… そんな時… 一途なみずきに告白され付き合うことになったが…同じBOUS出身者であるみずきをなかなか信じることができず流されている状態… いつはか出て行かなくてはいけないと思いながらも、みずきの懸命さや優しさに触れると言い出せなくなってしまい同棲を続けている。 さらに裏の会社BOUSの思惑でフミヒコと取引きすることになり… 痛い切ない片想いの物語。 シリーズ⑤作目。 小説傾向 BL/切ない/片想い/不治の病/友情/性的表現/暴力表現/強.姦/媚薬/過激表現/撮影/一途攻/強気受/R18 ※このお話は男同士の恋愛模様を性描写ありで描いています、苦手な方、お子様は覗かないようにお願いします。

  • 未来 哉巴 06月12日
    小説「冒涜者」を更新しました!  #冒涜者
    詳細・返信(0)
    概要を表示

    冒涜者

    by 未来 哉巴

    全年齢対象/訳有り/年下攻/年上受/人格障害/etc. 【異端児×聖職者】 とある国のとある街。 其処はキリスト教徒が大半を占める所だった。 その国の人間は、金髪に碧眼で産まれてくるのが常であったが、亜細亜の血を引く彼だけは違った。 黒い髪に黒い目。 そして、性格に異常性が認められた。 悪魔のようなその子供は、毎日自分が消えることを願い、自分の異常性が爆発することを畏れながら、毎日を過ごしていた。 彼には解っていたのだ。 この世界に、異端児は必要ないと。 そうして、ある日。 悪魔の子は、神父見習いの優しさに触れてしまう―― *不定期更新。 年齢制限が入るような性描写はありません。 全てに於いて、作者の妄想によって成り立っております。 現実のものとは一切の関係も御座いません。 また、作中での精神病の描写は、作者の経験したことが色濃く反映されており、実際の病状とは違う可能性もあることをご理解下さい。 専門家ではないため、他にも解釈が異なる箇所があるかと思います。 以上のことご理解頂けたらと思います。

  • 朔羽ゆき 06月11日
    「挿絵『勇者だった俺は今世こそ平凡な人生を歩む!』描かせて頂きました。」を公開しました!  #挿絵『勇者だった俺は今世こそ平凡な人生を歩む!』描かせて頂きました。
    詳細・返信(0)
    概要を表示

    挿絵『勇者だった俺は今世こそ平凡な人生を歩む!』描かせて頂きました。

    by 朔羽ゆき

    小説『勇者だった俺は今世こそ平凡な人生を歩む!』著・りおさん 【幼馴染の回顧】P396~ 挿絵(イメージイラスト)描かせて頂きました。 ***** 魔王は一途だ。  消えたカッキーを、忠犬ハチ公並みにずっと待ち続けていた。  小学校を卒業するその日まで。  ずっと。  あいつはいつかきっとカッキーが迎えにきてくれると信じていたように思う。  幼馴染がいなくなり、校内で行方知れずになる魔王を探す役目も、二代目の俺に引き継がれた。  ……といっても、見つけ出せる確率はカッキーにくらべかなり低く、探しにいったもののどこに居るのかもさっぱりわからず、すごすごと教室に戻ることも多かった。  そんな時には、いなくなったカッキーに八つ当たりしたい気分になったり、逆に「あいつって凄かったんだなぁ。どうやって見つけてたんだ?」と改めて感心したりもした。  それでも、稀(まれ)に魔王を発見できることが俺にもあって。  そんな時には、魔王も現れた俺に大人しく捕獲されるものの、瞳の奥に寂しげな光が揺らめくのを見つけて、勝手にいたたまれなくなった。 魔王はカッキーが探しに来てくれるのを、待っていた。  カッキーに探されたがっていた。  本人にその自覚があったかどうかはわからないけれど、俺の中にある喪失感が魔王の中にも確かにあった。  たぶん、俺は魔王に共感していた。  大人しく魔王係りに収まったのも、それが理由だ。  勝手に消えた幼馴染に腹を立てながらも、いつか会いに来てくれるんじゃないかと俺も心のどこかで信じていたから。 (*小説お借りしています)

  • katyou 06月10日
    ひゃぁぁぁぁ(/ω\)  #愛しい人
    詳細・返信(1)
    概要を表示
copyright (c) 2013-2019 メクる Co.,Ltd. All rights reserved.