ワタリドリ

ユーザー L

フォロー38


一覧を見る

フォロワー41


一覧を見る

最新作品 - ブログパーツ

ワタリドリ

BL

イラスト小説 第1章のまとめ ①家族紹介!

18年8月19日 18:24

テーマ:ブログ


フォント
文字:--%
行間:--%

こんばんは、皆様いつもあたたかい励ましのお言葉と評価をありがとうございます。♡(*^_^*)

今回は今書いているイラスト小説「それでも太陽は赤く染まる!」がちょうど1章の家族ぞろいの所までと(第1回~15回)、きりのよい所まできたので、改めて家族紹介のおさらいをさせていただきたいと思います。初めての発表で緊張して変な文章になってしまうかもしれませんがその時はいつもの事だと笑い飛ばしてやってください。ああ・・パソコンのパワーポイントとかの画像を使って自分の意見をはきはきと大勢の方の前で言える人達がすごくうらやましいです。♡(≧▽≦)すみません。<(_ _)>

まずこの物語の主人公である、服部ひとしは引っ込み思案で人見知りのある影の薄い劣等生の今年中学2年生です。友達もおらず、口うるさいヒステリーな母親のせいか、何もしゃべらない水の中でひたすら静かに呼吸をする金魚などのえら呼吸をする生き物にしか興味を持たない変わり者になってしまったようです。

おまけに成績も悪く、一年の頃はほとんど学年順位が最下位で母親の絹代にがなられるのを恐れて住まいの住宅付近に隠したテストが住民に見つかったっリしてますます大目玉をくらう事に・・・。

その事で家出騒ぎも起こり、さすがにしびれをきらした絹代や父親の邦久がその時は動揺してしまい学校の担任やクラス名簿を見てかたっぱしから電話したりして家出した事や最下位の事まで暴露してしまって、そのお節介のせいでますますひとしは学校で肩身の狭い思いをしてしばらく孤立をして針のむしろ状態の学校生活を送らされた事も・・・。(;´д`)トホホ 今年4月で14才の中学2年生。血液型A

母親の服部絹代は家事も掃除も大嫌いのテレビドラマ好きの怠け者の主婦で、ひとしと同じようにどちらかと言うと人付き合いも苦手であまり近所づきあいもない引きこもり主婦的タイプの人間です。まだその原因とかについてはあまり触れていませんがすぐに男口調でカッとなって怒り出してしまう所は更年期が入っていることも原因かもしれません。勉強しないひとし、小さい頃からてんかん発作もちだったその姉の美穂への精神的なストレス等、単純には片付けられませんが・・・。肩まで伸ばした黒髪が自慢の専業主婦の49才((+_+))血液型A

父親の服部邦久は家族の中で一番大らかでのほほんとした性格で平凡で落ち着いた眼鏡をかけたどちらかと言えばあまり家族のいざこざに対して干渉しない大雑把タイプの人間です。でも怠け者の母とはたまに口論になる事がありますが最後にはだいたい丸く収まっている様子。紹介はまた後程の展開で行ないますが、人付き合いの苦手な絹代やひとしとは正反対の接客好きの床屋の理容師です。52才の血液型O

最後に姉の服部美穂は生まれてすぐに高熱を発症してしまい、生死をさまよったあげく脳にてんかんの障害が残ってしまいました。
小さい頃は薬の副作用等で度々意識障害やけいれん発作を起こして所かまわず白い目をして倒れ込む事が茶飯事でしたが、成長するにつれて身体に合った薬もみつかりだいぶ安定してきたのか疲れている時以外はめったに起こらなくなったようです。
けどその事が原因で恋人からもひかれたりして、学生の小さい頃は学習面にはあまり問題もなく上手く仲の良くなった友達とバランスよく付き合ったりも出来たらしいけど、その反面今ようやく採用が決まった職場の中ではでいろいろと空回りをしているみたいです。

でも持病の発作が美穂の人生を重荷にさせてはいるのですが、生きる原動力にもなっている様子です。♡(*^_^*)その事で母を責め立てる事もせず、駄目なひとしを男勝りな美穂は何かと母親以上にお節介をやいて虐める、じゃない・・・気にかけたりするのは今まで生きてきた人生の中でひとし以上に世の中からつらい体験をしてきた姉の思いやりのような気がします。障害が宿命だと常に合言葉にしているデイサービス勤務の今年11月で20才です。血液型A

と、このような流れでまだまだ説明しなければならない事は山ほどあるのですが、まとめるのは初めてで慣れていなくてすみません。続きはこの先の回でも度々登場させて行きます。次回はこれからひとしのこれからの生活や心身にかかわってくる重要な人物の紹介をしたいと思います。そして次の回からは新章に突入いたします。
本当は1日1枚ずつ連続で投稿してゆく事が目標だったのですけど、文章とイラストの同時進行がなかなか追いつけなくて・・・。15回にもなって物語りが1日も終わっていないなんて。あせるぞこりゃーΣ(゚Д゚)新聞小説や習慣漫画連載をされている方々の大変さを初挑戦の僕ですが身に染みました。(T_T)第2章からはもっとてきぱきとしたスピードで描けるように頑張らなくては・・・。(+_+)

この物語は一応は恋愛小説となっていますのでこれからひとしに初めて、意識をしだした友達感覚が持てる友人が出来たり恋をしたりと回を行くたびに様々な葛藤に追い込まれて行くと思いますが、その時はどうか皆様今までどおりあたたかい目で見守ってくださるよう、よろしくお願いいたします。<(_ _)>

僕も頑張って、自分の分身でもある、ひとしとゆうひとりの人生の生きざまをこれからもしっかりとつづって行きたいとおもいます。

最後までお読みくださった皆様方、本当にありがとうございました。これからも、引き続きひとし共々、よろしくお願いいたします。<(_ _)>

友達に教える

  • ツイートする
  • LINEで送る
  • イイネ
  • はてなブックマーク

1000文字以内



ユーザー R

ブログ - 最新の記事

一覧を見る

ブログ - カレンダー

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ - テーマ

一覧を見る

copyright (c) 2013-2019 メクる Co.,Ltd. All rights reserved.