大友昌信

ユーザー L

大友昌信

最近の趣味はカラオケです


フォロー20


一覧を見る

フォロワー19


一覧を見る

最新作品 - ブログパーツ

大友昌信

SS集を書いてる悩みとか裏話みたいな

3月8日 02:25

テーマ:ブログ


フォント
文字:--%
行間:--%
アンリミテというSS集を書いていますが。
正直ここ最近は書く話に悩むことが多くなりました。

まあ、1話1000文字未満と短く、そんな話を七十個以上書いてきて、そこそこ見ていただいて、そこそこ好きとか頂けて。
私としてはもうそのアンリミテが代表作だよー的な状態なのですが。

段々、何を書こう、何について書こう、何の話を書こうと。
正直、新しい話を書くことに躓き始めています。

無論、話自体は全て、ポンと思い浮かんだワードから話を広げたり、思った事を人物に投影しながら書いたり、見た事から感じたことを話にしてみたり。
視点を変えてつらつらと書いてきているわけですが。

ここに来て辛くなってくるというのは、私のイマジネーションの限界が近づいているのでしょうかね……。

まだまだ話を書く気ではいますが、正直、今も私の書いたお話に付き合って頂いている方には、何かふわっと感じる事があるかもしれません。
私自身、『これなんか以前似たようなテーマで(又は内容)書かなかったっけ?』と自分で悩む始末。

あとは最近、『別な本で似たような話(舞台)を読んだことがあるよー』とか『最後に明るい話になる話少ないねー』とか。
言われるとあーって納得もしますし、そしてうーんと悩みもするような意見も頂いているので。

似たような話ーとかは『よかった私と同じような発想の人がいるんだ』というより『うーんやっぱり似たような発想の人がいたか』って感じですし。
明るい話ーとかは書き終えたら自然とそうなっていることが多くて、無理に意識してでも誘導しないと底抜けに明るい話とかは書けないでしょうし。作者が根暗いので。

ついでに言えば、何となく私の文法、とでもいいましょうか?
何となく、私の文の書き方にも少しテンプレがかって来ているような気が自分でもしなくはないので。

だからって、誰かからテーマを提示して頂けたらそれで書けるかと言われたら、そこまでの力量は無く。
あくまで私が、私の思った範囲で、私の話を書く事しかできない、とても不器用な奴(やっこ)でございますから。

あーもう贅沢なやつですね私は。

あー、結局何をこのブログで書きたかったかというと……。

ただの創作の悩みですねこれ?うん。

こんなん多分誰でも思ったことがあるやん物書きなら。無い人凄い。

今の閲覧が約1850、頂いたスキが630なので、
……これってどうなんでしょうね?評価の基準の一つにはなりますが、私ではアンリミテにどれほど価値があるんだろうと、変な気になり方をする。

今まで通り、何となく最初のページをめくって、何となく気になったタイトルのページのリンクで飛んで、その話を読んで頂ければ、私にとってそれが幸いなんだろうなと。
感想とかも嬉しいけど。

しばらくは閲覧数3対スキ1くらいを維持できるように頑張りますかね。
数字を文字で表すと何かわかんないけど生々しく見える。

あとなんか『タグ』。
すごくなんて付けたらいいか持て余しきったままなんで、お遊び程度に考えて下さってもいいんですよという誘導を考えて、

『無責任すぎやしませんか』

と自分に問いました。

でも枠を持て余してるのは事実なので、なんか合いそうなタグあったら、十万ドルのようにPON☆と付けてくださって構いませんので。

なんだ最終的には宣伝と取扱説明じゃないか……。

長くなりましたがとりあえず、今後ともよろしくお願いします。作品もよろしゅう。

では、おやすみなさい。

友達に教える

  • ツイートする
  • LINEで送る
  • イイネ
  • はてなブックマーク

1000文字以内

  • >>1

    コメントありがとうございます。
    過去と今、実際そうなんですよねぇ……。
    以前書いた話を再度改訂とかして書いてみると、以前の雰囲気と大分変わったりする話とかもありまして。
    そして読者のためか自分のためか……と言われると、またそれがどうにも私は中間地点をふわふわと動いているような気がして、それも今自分で違和感と感じてる原因なのかなとも思いました……。

    2019/03/08 08:33

    返信
  • 猫も千文字以下の短編がメインですが、自分の今の感覚だけで書いてますよ。
    過去に書いた様な話しでも、今の感覚で書けばまた違う味が出ると思います。
    読者の為に書くのか、自分の為に書くのかと問われれば猫は後者ですが…(^_^;)

    2019/03/08 08:13

    返信


ユーザー R

ブログ - カレンダー

2019年05月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ブログ - テーマ

一覧を見る

copyright (c) 2013-2019 メクる Co.,Ltd. All rights reserved.