メクる

累計 18309148 スキ
BL・アダルトの
切り替えはこちら

短編小説
その他
オリジナル
2018年12月05日 02:37 公開
1ページ(450文字)
完結 | しおり数 0


ミラク

表紙提供:by コマコ
  • 閲覧数

    161

    1991位

  • 評価数

    0

    1813位

  • マイリスト

    0

    1487位

フォント
文字:--%
行間:--%
「きれいね」
波の上を滑る風は何処までも遠く続いていく。
日の光がキラキラと海面を照らし出した。
「ああ……」
声はすれども姿は見えない。
「あの混沌から、また命が産まれるなんて」
悩みすらないように
海は広く広い―
迷う事すらないように
空は高く高い―

「……」

答えはない。
しかし何を考えてるのかは容易に分かる。
「命が途切れることはないわ」
頬を風が撫(な)でる。
「あの子の命もいつかどこかに繋がっている」
思い出すのは―
この星で消えて行ったたった一つの想い。
「どこへ繋がってると?」
「さあね」
意地悪く私は答えた。
ふっと気配が消えた。
「まあ、あんたの気持ちも分かるけどね」
誰に言うでもなく呟くように吐き出された言葉。
消え去った想いはもう二度と戻らない。
輪廻なんて慰めはただ滑稽(こっけい)でしかない。
だって私達は
「知りすぎてる―」
ざざ波は寄せては返し、何も知らない。
雲はただ浮くだけで、何も知ろうとしない。

額に手を当てたまま俯く私の想いなど
知る由もない―

スキを送る

スキ件数:非公開


残スキ 300

『スキ機能』とは?
『スキ機能』とは『スキ』ボタンを押すことで作品や作者を応援できる機能です。
※拍手機能に類似した機能です。

[スキ機能のルール]
※1人あたり1日に300回まで『スキ』を送ることができます。
※1作品でも複数作品でも合計が300回まで『スキ』を送ることができます。
※『スキ』は1スキ、『大スキ』は10スキ、加算されます。
※1日に与えられるスキの数は毎朝4時にリセットされます。
※自分の作品にはスキ機能は利用できません。
※『スキ』は匿名で作品に送られます。

スキ!を送りました

作品を評価する

ミラクさんを

フォローしたユーザーの
作品投稿やつぶやきなどの最新情報を
マイページでチェックできます

マイリストに登録する

作品シリーズ

この作品につぶやく

#海
 

500

みんなのつぶやき 一覧

タグ一覧 編集

この作品にタグはありません

友達に教える

  • ツイートする
  • LINEで送る
  • イイネ
  • はてなブックマーク

この作品を見た人はこんな作品も 一覧

作者の投稿小説(9) 一覧

作品登録マイリスト 一覧

登録された公開マイリストはありません

その他


コーナー R

作品宛みんなのつぶやき

もっと見る

作者の他の作品一覧

一覧を見る

copyright (c) 2013-2020 メクる Co.,Ltd. All rights reserved.