メクる

屍が去った跡

短編小説
ファンタジー
オリジナル
2019年11月02日 19:21 公開
1ページ(336文字)
完結 | しおり数 0

未来ではなく、理想の世界。

vrymtl01

  • 閲覧数

    110

    2206位

  • 評価数

    0

    1712位

  • マイリスト

    0

    1374位

人は死に絶え、遺されたものたちは平和に暮らす世界。
フォント
文字:--%
行間:--%


老いて死す、
人はそれだけのこと。

老いても生きる、
自然はそれを繰り返す。

人と自然はすれ違う、
彷徨う使者同士。

人は悩み考える、
一生のうち数知れず。

自然は流れる、
そこに命のある限り。

人は感謝する、
自然の恵みを何時も感じる。

自然は悩む、
与えるも人は裏切る。

人は愉しむ、
裏切る事を理解せず。

自然は怒り荒れる、
信頼関係が途切れる時。

生活圏を拡げ過ぎ、
人と自然の関係は?と問う。



アスファルトを横切る、
落葉が風に吹かれて転げる時
必ずぼくの頭の中には、
理想の世界が思い浮かぶ……

自然と共存する、
苔に覆われた
平和主義のロボットたち。
理想の星には人は
決して居るはずもない、
素晴らしく完璧な世界だから。


スキを送る

累計 10 / 今日 0


残スキ 300

『スキ機能』とは?
『スキ機能』とは『スキ』ボタンを押すことで作品や作者を応援できる機能です。
※拍手機能に類似した機能です。

[スキ機能のルール]
※1人あたり1日に300回まで『スキ』を送ることができます。
※1作品でも複数作品でも合計が300回まで『スキ』を送ることができます。
※『スキ』は1スキ、『大スキ』は10スキ、加算されます。
※1日に与えられるスキの数は毎朝4時にリセットされます。
※自分の作品にはスキ機能は利用できません。
※『スキ』は匿名で作品に送られます。

スキ!を送りました

作品を評価する

vrymtl01さんを

フォローしたユーザーの
作品投稿やつぶやきなどの最新情報を
マイページでチェックできます

マイリストに登録する

この作品につぶやく

#屍が去った跡
 

500

みんなのつぶやき 一覧

イメージレスポンス(0) 一覧

この作品へのイメージレスポンスはありません

タグ一覧 編集

この作品にタグはありません

友達に教える

  • ツイートする
  • LINEで送る
  • イイネ
  • はてなブックマーク

この作品を見た人はこんな作品も 一覧

作者の投稿小説(23) 一覧

作品登録マイリスト 一覧

登録された公開マイリストはありません

その他